[PR]

Category: アジア映画

Total 20 Posts

『少女は自転車にのって』サウジアラビアの女性監督による長編映画が日本公開へ

[PR]

サウジアラビアは、集会が禁じられているので、映画館がないんですね。コンサート会場なんかもない。なかなかそういう国では映画文化は育ちにくいですね。 そんなサウジアラビアで製作された長編映画が日本で公開されます。 映画館のな

中国インディペンデント映画祭のラインナップが発表、生々しい中国の今を映す作品群

[PR]

2年に1度開催される、中国インディペンデント映画祭のラインナップが発表されました。 中国インディペンデント映画祭2013 中国インディペンデント映画祭は、規制の厳しい中国の映画業界の中で大きな資本に頼らずに規制対象ともな

第14回東京フィルメックス、審査委員長にモフセン・マフマルバフが就任、ラインナップも発表

[PR]

11月23日から12月1日にかけて開催される、今年で14回目となる東京フィルメックスのラインナップが発表されました。 今年もアジア映画の新たな才能に焦点をあてたコンペティション部門、アジアの名監督の作品を集めた特別招待作

『パリ、ただよう花』、ロウ・イエ監督の最新作はラスト・タンゴ・イン・パリのような官能の愛の物語

[PR]

中国インデペンデント映画のトップランナー、ロウ・イエ監督の最新作が12月日本公開されることが決まりました。 『パリ、ただよう花』は2011年のトロント国際映画祭にも出品された愛と官能の物語。 原作は、リウ・ジエの自身の体

インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン 、多彩な最新インド映画を一挙上映

[PR]

最新ボリウッド映画を一挙上映する『インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン』が10月オーディトリウム渋谷と大阪のシネヌーヴォ、そして埼玉のSKIPシティで開催されます。 2012年と2013年のインド映画17本を

ツァイ・ミンリャン、台湾の巨匠が監督引退をベネチアで発表

[PR]

うーん、すごい残念です。。。。 台湾映画界の巨匠、ツァイ・ミンリャンが9/7まで開催されていたベネチア国際映画祭に出品している最新作『ストレイ・ドッグズ(英題) / Stray Dogs』を最後に映画監督業から引退すると

「ぎふアジア映画祭」開催、アジア各国の映画を岐阜市内で上映

[PR]

今年で35回目を迎える「ぎふアジア映画祭」が9/8(日)から開催されます。 ぎふアジア映画祭は、アジア各国の優秀な作品を岐阜市内で上映するイベント。 今年は日本、マレーシア・イラン・インド・タイ・韓国の作品12本を上映し

『K-Movieフェスティバル』韓国の新旧名作を10月に一挙上映

[PR]

21世紀になってから、韓国映画の質の高さは世界的にも知られるようになり、日本でも韓流ブームの中で韓国映画は重要な位置を占めてきました。そんな韓国映画のあらゆるジャンルの作品を新旧問わず集めた『K-Movieフェスティバル

悪いやつら公開記念、悪魔を見た、オールド・ボーイ、親切なクムジャさん、韓国映画3作品がオールナイト上映。

[PR]

「悪いやつら」は韓国の実力派俳優チェ・ミンシクとハ・ジョンウの初めての競演作。その共演を記念してチェ・ミンシク出演作3本がオールナイト上映されることが決定しました。 『悪魔を見た』×『オールド・ボーイ』×『親切なクムジャ

ベルリンファイル、韓国で動員700万を記録した南北のスパイの戦い

[PR]

対北朝鮮のスパイものという韓国アクション大作の王道というか、特権的な切り札ネタでまた面白そうな作品が出てきました。 【公式サイト】映画『ベルリンファイル』│7月13日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードシ

スタンリーのお弁当箱。インド映画のイメージを覆すほのぼの少年ドラマ。

[PR]

インド映画といえば、ゴージャスな美女とむさいオッサンが突然踊ったり戦ったりする映画を連想しがちですが、こういう映画もあるのです。話上手でクラスの人気者スタンリー。彼は明るい性格であるが、家庭の事情でお弁当を持ってこれないため昼食の時間だけは一人ぼっちで水道水で空腹をごまかしている。それを見かねたクラスメイトたちは、スタンリーにお弁当を分けてあげるのだが、食い意地満点の教師が乗り込んできて、生徒たちの弁当を横取りしてしまう

ポドリ君の家族残酷史X 韓国の夜と霧。韓国で上映禁止となったブラックユーモア溢れるアニメーション

[PR]

韓国で上映禁止となった問題作が日本で公開。忠実な警察官ポドリ君は、父親であるイ・ミョンバク大統領へ愛情を示すため、今日も放水銃で暴徒たちを鎮圧し、秩序を乱す不衛生な害獣=ネズミたちの駆除に精を出す。いくらポドリ君が頑張ってもメールの返事さえくれない父。激しく父の愛を求めるポドリ君はついに意を決し、長い旅への準備を始めるのだった…。

『10人の泥棒たち』韓国歴代最高ヒットの泥棒活劇

[PR]

韓国で公開3日で観客動員100万人を記録、1300万以上の動員を最終的に記録した韓国映画史上最高のヒット作が本日(6/22)より公開です。 映画『10人の泥棒たち』オフィシャルサイト 韓国版オーシャンズ11。緻密な強奪計

ナカメキノVol.4は劇場公開前の作品『建築学概論』を無料上映!

[PR]

ナカメキノは今までは、すでに既存の公開の終了した作品や、ブルーレイの発売済みの作品の上映をトークショー付きで、という感じでしたが、4回目のナカメキノVol.4は何と、これから映画館で公開される作品先行上映です。しかも無料

無料映画上映イベント『ナカメキノ』vol.3は初の野外上映でサニー 永遠の仲間たち

[PR]

中目黒の市民による市民のための無料の映画イベント『ナカメキノ』の三回目の上映が3月30日に開催されます。 今回は初めての野外上映。映画の上映だけでなく、中目黒のお店の屋台の出店やワークショップの開催など、映画上映の枠を超

日本統治時代の台湾を描く4時間36分の歴史大作映画「セデック・バレ」

[PR]

この映画、凄そうですね。ヴェネチア国際映画祭正式出品作。 日本統治時代の台湾で起きた原住民族の反乱「霧社事件」を描く4時間36分 1895年(明治28年)から1945年(昭和20年)までの50年間に及んだ台湾の日本統治時

インドネシアのアクション映画「ザ・レイド2」に松田龍平、遠藤憲一、北村一輝が出演

[PR]

昨年話題となったインドネシアのアクション格闘映画「ザ・レイド」の続編に日本の俳優が出演することに。 松田龍平、インドネシア発「ザ・レイド2」で外国映画初出演!遠藤憲一&北村一輝も参戦 俳優の松田龍平が、インドネ

元AKB48の前田敦子、黒沢清監督作品でトニー・レオンと共演へのニュースに思うこと

[PR]

前田敦子さんは、 山下敦弘監督の苦役列車にも出演しており、AKBのセンターがずいぶん渋い映画に出るんだなあ、とか思ってましたが、お次は黒沢清とは、良い監督の作品を選んでますね。事務所がそういう仕事をしっかりと振ってるのがエライと思います。

Huluにブルース・リーとジャッキー・チェンの作品が大量追加!

[PR]

やったー! Hulu公式ブログによると、日本語版Huluでブルース・リーとジャッキー・チェン主演作品がオンデマンドのメニューに加わりました! Huluにブルース・リー、ジェット・リー、 ジャッキー・チェンのアクション映画