[PR]

漫画「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」レビュー

[PR]

本日(10/22)発売の劇場版「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」のコミカライズ版。
全2巻と短いですが、劇場版の内容を忠実に網羅していて、アクションも迫力ある画力でしたし、女の子キャラ(特に魔女っ子娘3人組が)可愛く描かれていて、楽しめました。

表紙がシャットアウラと御坂。1巻の表紙はインデックスとアリサだったから、てっきり上条さんは2巻の表紙になるかと思いきやスルー。。。主人公なのに。。。
とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟2巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

内容は、映画版を忠実にコミカライズしたもので、2巻はインデックスとアリサがファミレスで食事中にさらわれるところから。映画版ではカットされた上条さんが小萌先生に追跡のために車を出させるようにお願いするシーンなども漫画版では追加されています。
この小萌先生もやたら可愛く描かれていて、作画担当の朝倉亮介さんは小さい娘を描くのが上手い人なのかもしれません。魔女っ娘3人組とか特に可愛い。
小さい娘と言えば打ち止めですが、これもやはりカワイイ。

[PR]

そう云えば映画版との最大の違いは、エンデュミオンをパージする時に一方通行が「1」とちゃんとカウントに参加してること。「☆ッエーイ」じゃかった 笑

総じて、映画版を楽しめた人にも、映画を見ていない人にも楽しめる内容になっています。しかし、こうして改めて呼んでみるとアリサもシャットアウラもレディリーも魔女っ娘3人もいいキャラだなあ。本編に登場してくれないかな。レディリーなんてまだ行きてるわけだし。

そういえば、神裂さんは宇宙船の中でこうなってたらしい。
宇宙船の中の神裂さん - エンデュミオンの奇蹟