[PR]

伝説の少女マンガ「ホットロード」が能年玲奈主演で映画化!

[PR]

これは以外な組み合わせ。あまちゃんの純朴なイメージを払しょくできるでしょうか。
ホットロード 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の主人公・アキ役でブレイクした能年玲奈が今度は不良少女役に挑戦します。
紡木たく原作の「ホットロード」は、別冊マーガレットに80年代に連載された人気少女マンガ。
母から愛されておらず、暴走族の春山に惹かれていく少女・和希を演じます。

原作は当時、熱狂的に支持されましたが、現代でどのように映画化するのでしょうか

[PR]

監督は「ソラニン」や「陽だまりの彼女」の三木孝浩。少女マンガや恋愛小説などの純愛物語やライトな青春ドラマは今日本で一番上手い監督ですね。批評の俎上に載ることの少ない監督ですが、その軽さや明るさに作家性がきちっと宿っている優秀な監督だと思います。彼が撮るホットロードも能年玲奈も非常に期待しています。

また脚本の監修には原作者の紡木たくさん本人があたります。

公開は2014年夏の予定。

[能年玲奈主演で「ホットロード」が実写映画化!不良少女役に挑戦! – シネマトゥデイ]