[PR]

新作映画と音楽ドキュメンタリーを爆音で楽しむ『爆音収穫祭』が吉祥寺で開催

[PR]

音楽コンサート用の音響設備で映画の上映を行う「爆音映画祭」を運営するboidによる上映会『BAKUON HARVEST 爆音収穫祭』が吉祥寺バウスシアターで開催されます。

爆音映画祭は、一般の映画館の音響ではなく音楽ライブ用の音響設備て映画の音を爆音で鑑賞するという映画祭ですが、同上映会も同様のスタイルでの上映となります。
今回の上映会では、今年(2013年)公開された選りすぐりの作品と音楽ドキュメンタリー、合わせて15本の上映となります。

レオス・カラックスの「ホーリー・モーターズ」や、ウェス・アンダーソンの「ムーンライズ・キングダム」、ハーモニー・コリンの「スプリング・ブレイカーズ、さらにはクエンティン・タランティーノの「ジャンゴ 繋がれざる者」など今年話題となった作品も多数そろっています。

[PR]

音楽ドキュメンタリーの方では、「レッド・ツェッペリン 祭典の日(奇跡のライヴ)」、「プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ」、「ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ」など。

全ラインナップは以下のリンクから確認できます。
爆音収穫祭 BAKUON HARVEST

開催概要は以下の通り。

  • 日時:10/26(土)~11/8(金)
  • 場所:吉祥寺バウスシアター(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-23
  • 料金:映画作品は1300円、音楽モノは800~2000円。ライブは2200円(いずれも前売り料金。当日券は200~300円ほど高くなります)

チケットの購入などは公式サイトから。
爆音収穫祭 BAKUON HARVEST