[PR]

Month: 11月 2013

Total 193 Posts

『K-Movieフェスティバル』韓国の新旧名作を10月に一挙上映

[PR]

21世紀になってから、韓国映画の質の高さは世界的にも知られるようになり、日本でも韓流ブームの中で韓国映画は重要な位置を占めてきました。そんな韓国映画のあらゆるジャンルの作品を新旧問わず集めた『K-Movieフェスティバル

魔法少女まどか☆マギカのLINEスタンプが登場。

[PR]

大人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」がLINEスタンプになって登場しました。 5人の魔法少女とQべえのデフォルメされたかわいいデザイン。 Qべえがほむらに蜂の巣にされたスタンプいい 笑 Qぺえはおなじみの決め台詞「僕と

秋葉原の隣町に映画館が2017年開業、アニメ作品など多彩な上映のシネコン

[PR]

秋葉原は東京においても有数の娯楽地帯になったのですが、専門の映画館はないんですよねえ。 UDXの中にある東京アニメセンターにスクリーンが一応ありますが、毎日上映しているわけでもないですし。 しかし嬉しいニュースがここに。

劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』夏休み最後の日にふさわしい映画

[PR]

8/31(土)に公開、というのは心憎いなあ、と思うわけです。 2011年、フジテレビの深夜アニメ「ノイタミナ」枠で放送された「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」はアニメファンの枠を超え、多くの人に愛される作品とな

映画『日本の悲劇』小林政広監督が4人の人物のみで描く、無縁社会日本

[PR]

欧州でも評価の高い小林政広監督の最新作。 via 映画『日本の悲劇』公式サイト 小林監督が今回の映画の脚本を書くきっかけとなったのは、ある実際に起きた事件。2010年7月、父親の年金を頼りに生活していた長女が父親の死後も

Kalafina、ClariSの歌う『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』主題歌タイトル決定

[PR]

10/26(土)から公開となる「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語」の主題歌をテレビ版、昨年の劇場版と同じくKalafinaとClariSが担当することがわかりました。 そして主題歌のタイトルも発表。 Ka

川田まみ、fripsideらが出演する『とある魔術と科学の詠 唱 祝 祭(サウンドパーティー) 』10月開催

[PR]

「とある魔術の禁書目録」「とある科学の超電磁砲」の楽曲をライブで披露する「とある魔術と科学の詠 唱 祝 祭(サウンドパーティー)」が10/27(日)に横浜で開催されることが決定しました。 出演者は禁書目録の主題歌を歌う川

漫画「とある魔術の禁書目録12巻」レビュー、大覇星祭編開幕

[PR]

8/27(火)にとある科学の超電磁砲9巻や、劇場版のコミカライズ作品の単行本1巻と同時発売となった『とある魔術の禁書目録12巻』も一生懸命読みました。 昨日から禁書づくしになってます。漫画は出るわ、いろいろ発表はあるわ、

漫画「とある科学の超電磁砲9巻」レビュー、美琴が天上の意志に辿りついちゃうのか

[PR]

本日(8/27)はとある祭りで、超電磁砲の9巻、マンガ禁書目録の12巻、劇場版のコミカライズの1巻、電撃大王の発売に御坂美琴マニアックスが発売され、ニコ生で103000秒の生放送までやって、明日は劇場版と超電磁砲Sのブル

新約 とある魔術の禁書目録8巻が無料で試し読みできる「とある夏期の限定企画」が実施されてます

[PR]

いろいろとある関係が大量に吹き出して、全部消化するのも大変な感じですが、電撃文庫のサイトでとあるシリーズのキャンペーン企画「とある夏期の限定企画」が開催されています。 via とある夏期の限定企画<キャンペーン> 9月発

超電磁砲Sの鎌池和馬先生による書き下ろし小説がniconicoで9月掲載開始

[PR]

らしい。 詳細は不明ですけど、鎌池先生が超電磁砲Sのエピソードを小説で展開するのかな? ニコニコ連載小説はログイン不要で誰でも読めるウェブ小説。現在は夢枕獏さんの「キマイラ鬼骨変」と蒼山サグさんの「ロウきゅーぶ!SS」が

禁書外伝『とある科学の一方通行』電撃大王での連載が発表!

[PR]

前月号にビッグなお知らせがあるとは言ってましたが、これでしたか! とある魔術の禁書目録のメインキャラクターの1人であるレベル5の第1位「一方通行(アクセラレータ)」が主人公となるスピンオフ作品「とある科学の一方通行」の連

劇場版『あの花』の特番、『朝まで?”はな”テレビ』8/31にニコ生で配信決定

[PR]

8/31(土)の21時から劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の特番「朝まで?”はな”テレビ」はニコニコ生放送で配信されることが決定しました。 公開当日の8月31日(土)21時より「特番:朝まで?”はな”テ

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」劇場公開直前にニコ生で一挙配信決定!

[PR]

8/31(土)から公開となる劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」ですが、劇場公開直前にテレビ版のニコ生一挙配信が決定しました。 『ニコニコ生放送:Q』にて、8月30日(金)17時より『TVアニメシリーズ全1

押切蓮介の描き下ろし冊子を東京ゲームショウ、ひかりTVゲームブースでゲットしよう!

[PR]

押切蓮介がひかりTVゲームとコラボ、と今日ゲームショウ2013にて、そこでしたか手に入らない描き下ろし冊子を配布します。 描かれるのは大人気連載中の『ハイスコアガール』。ひかりTVの東京ゲームショウへの出店はこれが初めて

『マン・オブ・スティール』生まれ変わったスーパーマン、遂に今週末公開!

[PR]

アメコミヒーローの原点であり、頂点『スーパーマン』のリブート作品『マン・オブ・スティール』がついに今週末(8/30)公開されます。 製作総指揮に「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン、脚本「ダークナイト」のデビッド・

『ANISAVA』大人向け(?)なアニマルアニメ、YouTubeにて配信開始

[PR]

ルパン三世シリーズなどでおなじみのトムス・エンタテインメントが、株式会社ディー・エル・イーとの共同製作でオリジナルアニメーションシリーズ『ANISAVA(アニサバ)』をYouTubeにて配信開始しました。 同作はキッズス

『彼岸島』TVドラマ化。三池崇史総監修、白石隼也・鈴木亮平主演

[PR]

2010年には映画化もされた松本光司の漫画『彼岸島』が今度はTVアニメ化されることが発表されました。 「チ、チ、血、血、血......ガッツリ吸わしていただきます。観て生きろ!」 by.三池崇史(総監修) イベント・ニュ

『リヴ&イングマール ある愛の風景』巨匠イングマール・ベルイマンとリヴ・ウルマンの愛の軌跡を描くドキュメンタリーの公開が決定

[PR]

映画史上最高の映画監督の一人とも云われるスウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマン監督と、公私ともにパートナーであった女優リヴ・ウルマンの愛の遍歴を描いたドキュメンタリー映画「リヴ&イングマール ある愛の風景」が日本で1

YouTubeドラマ『セブンティーンキラー』見たい展開を選択できるマルチエンディングドラマ

[PR]

フジテレビは、次に見たいシーンを視聴者自身が選択できるマルチエンディングドラマ「セブンティーンキラー」をYouTube公式チャンネルで配信することを発表しました。 「セブンティーンキラー」はフジテレビの公式YouTube

草なぎ剛が手塚治虫を演じる『神様のベレー帽 ~手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話~』9月放送

[PR]

関西テレビ放送の開局55周年記念ドラマ『神様のベレー帽 ~手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話~』が9月24日に放送されます。 同ドラマの主演は草なぎ剛、ヒロイン役にはAKB48の大島優子が出演します。 大島優子の役は現

ベン・アフレック、新バットマンに決定!

[PR]

ジャスティス・リーグでバットマンを演じるのはベン・アフレックに決定したようです。 バットマンとスーパーマンが共演するワーナーのスーパーヒーロー映画でバットマンを演じるのはベン・アフレックに決定したことをワーナーが発表した

リアリティ・バイツをベースにしたコメディドラマをNBCが企画中

[PR]

1994年公開のジェネレーションXの青春を描いて一世風靡した映画「リアリティ・バイツ」をコメディとして脚色し、TVドラマ化する企画が進行中のようです。 この映画で監督デビューを果たしたベン・スティラーは製作総指揮としてこ

WEB雑誌「COMICポラリス」からテレビアニメ化作品が登場、『Super Seisyun Brothers』9月より放送開始

[PR]

「あした恋する女の子のためのWEBコミック」を標ぼうするWEB漫画サイト「COMICポラリス」からテレビアニメが生まれます。 姉同士、弟同士がともに親友の姉弟二組の青春を描く「SSB ―超青春姉弟s―(スーパーセイシュン

映画『ペコロスの母に会いに行く』予告編が公開。森崎東監督最新作

[PR]

森崎東監督の9年ぶりの最新作「ペコロスの母に会いに行く」の予告編が公開されました。 同作品は、岡野雄一氏の同名の介護日誌漫画が原作。認知症の母と離婚して子供を連れて実家へ戻った中年男性との心温まる絆を描いた作品です。自費

フジテレビ、YouTubeを活用した映像クリエイター発掘プロジェクト「フジテレビ フカ・プロジェクト THE LAST AWARD」を開始

[PR]

Via THE LAST AWARD フジテレビが、一日の放送の最後に流す1分間の作品を一般公募にて募集し、新しい才能を発掘するプロジェクト「フジテレビ フカ・プロジェクト THE LAST AWARD」を開始しました。